2018年4月16日月曜日

5.26(土)Special celebration for「HOME」New open



Banguard×ナサキカク presents
Special celebration for「HOME」New open

2018/5/26(sat) @Bagus
Start 15:00
前売り¥3000 当日¥3500

【Guest Live】
KID FRESINO
Campanella
誤(BACK ROOM)
【Guest Dj】
CH.0
SHOT
【Guest Machine  Live】
ODS
SH BEATS
【Live】
サリーとボンビーツ
【Dj】
MASAAKI
ICR
sushizombie
【VJ】 
JOE

【SHOP】
HOME
VOYAGE KIDS(大阪)
 
【会場】
Bagus (バグース)
和歌山県和歌山市和歌浦2-2 木村屋旅館下
電話 073-444-2559
車でお越しの方は新和歌浦漁港内一般有料駐車場にお停め下さい。
(1日500円)
バグースの上には旅館がございます。宿泊のお問い合わせは旅館木村屋(073-444-0155)まで。

【チケット取扱い】
・Banguard 0738-20-1242
  banguard0738@gmail.com
 和歌山県御坊市薗530-6

・HOME 073-499-7849
  homewakayama@gmail.com
 和歌山県和歌山市元寺町2丁目25番地

・ナサキカク kineyataka@gmail.com

※Banguard/HOMEではご来店の上店頭でのお取引も可能ですのでお気軽にお問合せ下さい。

↓終了時刻が早めです。お早めにお越しください。

15:00- SUSHIZOMBIE(60)
16:00- DJ SHOT(60)
17:00- サリーとボンビーツ(30)
17:30- BEAT LIVE SH BEATS(20)
17:50- BEAT LIVE O.D.S(20)
18:10- 誤(30)
18:40- MASAAKI(50)
19:30- Campanella(30)
20:00- KID FRESINO(30)
20:30- CH.0(50)
21:20- ICR(60)
22:20- END

2018年3月12日月曜日

6.24(日)ONE PLUS ONE vol.3



「ONE PLUS ONE vol.3」
2018.6.24(日)和歌浦バグース 15:00 START

前売り・当日ともチケットは完売いたしました。

前売り3000円/当日4000円

【Guests】
EVISBEATS
田我流
MIIDA2(Michel Punch+Jambo Lacquer)
MAHBIE

【DJ】
KDC
タツシ
RD_
ICR
Macchan

【Live】
サリーとボンビーツ

【Shop】
からだと心に優しいビーガンスイーツ shanti
PuffPuffWear
LOVE GOLD
欧風カレーレストランMYSORE
【前売り】
プレイガイド チケットぴあ Pコード:112-358(4/1発売開始)
web予約 ライブポケット https://t.livepocket.jp/e/9qce3

【問い合わせ】
ナサキカク メール:ambie.nasakikaku@gmail.com 
      ウェブ:https://nasakikakuinfo-ambie.blogspot.jp/

バグース 住所:和歌山県和歌山市新和歌浦2-2 木村屋旅館地下 
     電話:073-444-2559

 お車でお越しの方は新和歌浦漁港内の一般有料駐車場にお停めください(1日500円)。
バグースの上には旅館がございます。宿泊のお問い合わせは旅館木村屋073-444-0155まで。



 

2018年1月5日金曜日

2.10(土)PUNPEE来和!


2/10土 19:00 START
*PUNPEEの出演は終電以降です

和歌山GATE 
〒640-8033 和歌山市本町2丁目37 UEDEビルB1F 
TEL&FAX:073-433-1110

前売り3000円 当日3500円 (ともに別途ドリンク代500円) 
前売りチケットはGATE店頭[TEL:073-433-1110]かe+(イープラス)で受付 
*e+(イープラス)>>>click!

ナサキカクx音楽難民プレゼンツ 

【Special Guest】 PUNPEE(DJ) 

【Guest Live】 POLIPPIE BOYZ 

【Guest DJ】 MIGHTY MARS/昼G 

【Live】 SURRY SPARKEY (newアルバムをリリースした二人!)
【DJ】 タツシ YAN MIYA DAISUKE Amenbreaco Not For Sale 
【VJ】 JOE 
【スイーツ】 からだと心に優しいビーガンスイーツ shanti

 POLIPPIE BOYZ↓ しゃべりもおもろい

NEWアルバムをリリースしたSPARKEY↓

2017年10月19日木曜日

12.16(土)LIVE&DIRECT vol.7 「KILLER-OMA/裸絵札」



12/16(土)
18:00-24:00

ナサキカク presents
LIVE&DIRECT vol.7


【Guest Live】

KILLER-OMA(ISAO SUZUKI&KILLER-BONG)

裸絵札


【Live】

もりっしー(お還りなさい)+Johann Okata(N/Machico Hong Kong)

【DJ】
DUNK
タツシ
RD_

ICR
amenbreaco(音楽難民)
Hiramatti(THIS IS JAZZ)

和歌山OLD TIME
640-8002 和歌山市北新5丁目70 ひめビル1F
TEL/FAX 073-428-1950

公共交通機関では南海和歌山市駅から約1.2km、徒歩約10〜13分
JR和歌山駅からは約1.5km、徒歩約15〜20分
ブラクリ丁バス停からは約150m、徒歩約1分


前売り3000円/当日4000円(共に別途1ドリンク500円必要)

前売りチケットのご予約はメール又はお電話で名前、必要枚数を下記連絡先へお知らせください。
メール予約:ambie.nasakikaku@gmail.com(ナサキカク)
電話予約:073-428-1950(和歌山OLDTIME)

ナサキカク「和歌山であそぶ」>>>http://nasakikakuinfo-ambie.blogspot.jp/

【KILLER-OMA】


日本ジャズ界の重鎮・鈴木勲とヒップホップシーンの異端児・KILLER-BONGによる“サイケデリック・アヴァンジャズ”ユニット。鈴木勲は1970年より日米での活動を通じ、鬼気迫るプレイで世界中の音楽ファンを魅了し続けている。これまでにオリジナルアルバム「BLOW UP」、「陽光」の2枚で日本ジャズ賞を、2009年にはスイングジャーナルで南里文雄賞を受賞。さらに、スイスのラジオで世界のジャズミュージシャン20選に選ばれ、「JAZZ GODFATHER」の称号を獲得している。そしてKILLER-BONGはヒップホップグループ・THINKTANKのメンバーで、今年20周年を迎えるインディペンデントレーベル「BLACK SMOKER RECORDS」の首謀者。ラップに加え、ピアニストやドラマーにも変化する、その自由奔放で動物的なパフォーマンスが今年8月ベルリンで開催された音楽フェス「Berlin Atonal」でもベストサプライズと賞賛されたことは記憶に新しい。

【裸絵札】
2005年、マチコ、神事の2人が大阪で結成。関西のクラブやライブハウスを中心にLIVE活動を始める。活動開始直後から過激な楽曲とパフォーマンスが話題になる。2009年、ファーストアルバム”初期衝動''をリリース。同時に行われたリリースイベントでは300人を動員し、アルバムは1ヶ月で500枚を完売。阪を中心に活躍する3バンド(444CAPSULE.NMDB.SUBLIMINAL ACID)と共に定期イベント”カオティックイラマチオ”を発足主催。また、活動範囲を大阪東京名古屋に拡大し、数多くのイベントに参加。精力的なライブ活動を続ける。2011年、セカンドアルバム”非処女”をリリース。この頃から知名度は日本全国のアンダーグラウンドシーンに浸透し始める。また、活動拠点を本格的にクラブからライブハウスに移行していく。2012年、3rdアルバム”孕”をリリース。初のワンマンLIVEを敢行し400人を動員。同世代の男女を中心に”裸絵札はもはや一つのジャンルだ!”との評価と共に絶大な支持、共感を得る。20138月、初のドイツ ベルリンツアーを行いヨーロッパ進出を果たす。帰国後 、よりダンサブルなLIVEパフォーマンスへと変貌を遂げる2014年、TAKUMI(Gu.)が正式加入。更に専属P.A.して鬼塚氏を迎え、より独特で爆発的なライブサウンドを重視強化したパフォーマンスを展開する。2015年、初の台湾ツアーを行い、”WAKEUP FESTIVAL 2015”に出演。他台北、高雄でライブを敢行。9月にはマチコがイギリスで行われた”London Tattoo Convention”にモデルとして出演を果たす。2016夏に通算4枚目となるアルバムをリリース。それに伴い2度目の台湾ツアーを敢行。WAKE UP FESTIVAL 2016”に2年連続で出演。台北ではアルバムリリースパーティーを開催。2017年1月味園ユニバースにてツアーラストLiveを敢行。600人を超える観客を沸かせた。ダンスミュージック.ノイズ.パンク.ヴァンダリズム.ストリートカルチャーを独自のセンスでトランジションされた裸絵札の楽曲は、その退廃的かつ破壊的なパフォーマンスと共に”唯一無二の存在”として、常に観る者全てに衝撃を与え続けている。

2017年8月6日日曜日

10.8(日・祝前日)鎮座DOPENESS とPUNCH&MIGHTYがやってくる!


「鎮座DOPENESS PUNCH&MIGHTY」
2017年10月08日(日)
OPEN 15:00-
和歌浦バグース
(和歌山県和歌山市新和歌浦2-2 木村屋旅館 地下)

■GUEST LIVE
鎮座DOPENESS
PUNCH&MIGHTY
■LIVE
SURRY
richblack joint bongbeats
■DJ
MASAAKI / k.d.c / タツシ / RD_ / Kuarter (from Choi Dub Crew)
■VJ
JOE
■LIVE PAINTING
VOBAHEAD/Soul Flower 
■SHOP
LOVE GOLD / HALLY'S ORGANIC FARM / フリーマーケット(レコードも有)
■SWEETS
からだと心に優しいビーガンスイーツ shanti
■料金
前売 3000円 / 当日 4000円
(前売限定枚数販売 / 売切の場合は当日券販売はございません)
■web予約
ライブポケット URL
https://t.livepocket.jp/e/171008
■プレイガイド
チケットぴあ Pコード : 339-983 

■問い合わせ
ambie.nasakikaku@gmail.com 

■駐車場案内
駐車場はございませんので、お車は近くの漁港内の駐車場をご利用ください。
 

鎮座DOPENESS
1981年生まれ、東京出身のラッパー。独特な声質と巧みなスキルを駆使したラップで、フリースタイルMCバトルのシーンから頭角を現す。2004年にはカトマイラ、サボとともにKOCHITOLA HAGURETIC EMCEE'Sを結成し、2008年にアルバム「HAGULIFE」をリリースした。ソロとしての1stアルバムは2009年発表の「100%RAP」。同年には、日本最高峰のフリースタイルMCバトルのトーナメント「ULTIMATE MC BATTLE GRAND CHAMPION SHIP」で優勝を果たす。そして、2012年3月に鎮座DOPENESS & DOPING BANDによるアルバム「だいぶ気持ちいいね」を発表。2014年にはDJ UPPERCUTととの「T.U.B.U E.P」発表。また、環ROYとのユニットKAKATOやKOCHITOLA HAGURETIC EMCEE'S×近所のメンバー、にも所属している。
 

PUNCH & MIGHTY
メロディオン奏者/キーボーディストのマイケル☆パンチとDJ、トラックメイカー MIGHTY MARSによるスーパーフリーダムユニット「PUNCH&MIGHTY」。
2011年結成以来、鍵盤&ターンテーブルのみで行われるライブスタイルが関西を中心に全国各地でもプロップスを獲得。
2012年、1st MIX CD 「ON THE CORNER」を発売。その後、EVISBEATSのライブサポートユニットとしても活躍。
EVISBEATSとPUNCH&MIGHTY名義で「SESSION 1」、MIXCD「LIFE AS A JOURNEY」、7インチレコード「夜風に吹かれて」をリリース。
現在まで、数々のLIVEやセッション、音源、remix制作など、その活動は多岐にわたる。

2017年4月4日火曜日

5.6(土)JJJ&STUTS&ENDRUN


 
5.6(土)和歌山OLDTIME
Banguard×nasakikaku×Frequenz present
"JJJ&STUTS&ENDRUN"

HIPHOP新世代を牽引するJJJ、STUTSのライブとENDRUNのDJに加え、ゲスト3人がビートセッッションを特別披露!!!!

LIVE:JJJ STUTS
DJ:ENDRUN
BEAT SESSION:JJJ&STUTS&ENDRUN

MC:SURRY SMKD
BAND:Fayxist.
DJ:タツシ YAN MIYA ICR

18:00-25:00
前売り2500円
当日3000円
(別途1ドリンク500円必要)

和歌山OLD TIME
640-8002 和歌山市北新5丁目70 ひめビル1F
TEL/FAX 073-428-1950



前売りチケットのご予約
メールもしくはお電話で名前と必要枚数をお知らせください。アパレル&セレクトCDショップ「Banguard」の実店舗でも前売りチケット取り扱い中。(Banguardの地図はこちら>>>click!


メール:ambie.nasakikaku@gmail.com(ナサキカク)
電話:073-428-1950(OLDTIME)
Banguard:644-0002 和歌山県御坊市薗530-6 https://banguard.stores.jp/

【JJJ】
JJJ 02/22 "HIKARI" On Sale.
KCALLDAY,Cocaina Oil Musica Equipo,FL$8KS

【STUTS】
1989年世代のトラックメーカー/MPC Player。

2016年4月にPUNPEE, jjj, KID FRESINO, Campanella, Alfred Beach Sandalなどをゲストに迎えた自身の1stアルバムPush
in’を発売。

自身の作品以外にもKMC, Alfred Beach Sandal, GRAPEVINE, ザ・なつやすみバンド, CHIYORI, RAU DEF, ZORNなどの数々のアーティストにトラック・リミックスを提供 している。MPC playerとしても都内を中心に勢力的に活動中。 MPCのみを使うソロライブ活動を軸に、KMC&STUTSとし てのライブやHilty & Bosch, XXX-LARGEといったダンサー達とのライブ・楽曲提供など 幅広く活動している。2013年2月にはニューヨーク・ハーレム 地区の路上でMPCライブを敢行し、人種の壁を超えて観衆を踊ら せた。

【ENDRUN】
グルーヴ重視のシーケンスで街ごと揺らすBUDS RESISTANCE。99~2000年にレコードと出会いサン プリング開始。多数のMCとのJoint、Remix Work、SKATE VIDEOへのBeat提供を経て、オリジナルビートのみのDJ /Beatliveとして各地のサウンドシステムを唸らし始めた 2017年も全国各地の強者とリンク。自身名義のオリジナル音源 "Keep Ya Head Up"(2013)、"Walk to Talk"(2015)、"ONEWAY"(2016)発表後も 絶え間なくcreativityに時間を費やす。

【Fayxist.(フェイジスト)】
4人からなる表現者達。

" We, Avatar of destruction…
To destroy  all  and  for  rebuilding .
You  will  hear sound  of  the  collapse .
That 's FAYXIST.
We're FAYXIST.
You  should  remember  it.  "

1st. EP "Manicheizm" comingsoon…

【SMKD】
lesta from.SMKD.KINOKUNI.SIXTH SENSE.WTDAIT.
JOINT STRUGGLE.
KSC RECORDS.
SMKD/FOOGY SHOWER
2017.5/8 On Street Release.

【Banguard】
エリア0738・和歌山御坊(G.B.city)発、全国のMC BATTLEでその名を轟かすMC SURRYがひっそりとやり始めたセレクト・アパレルショップ。 本人が繋がってきたアーティストの作品やアイテムがてんこ盛りの
御様子。これでわざわざ大都会にCDや服を買いに行く必要もなくなりましたねー。JJJ/HIKARI・STUTS/pushin'・ENDRUN/ONEWAYも置いているので是非。
 https://banguard.stores.jp/

2016年12月8日木曜日

2.18(土)仙人掌VOICE リリースパーティー!



Banguard×ナサキカクプレゼンツ
2017.2.18(土)「仙人掌"VOICE"リリースパーティー」

22:00〜till morning

22:00 DJ KTMS
23:00 LIVE Banguard
0:20 DJ ICR
1:20 【Guest Live】仙人掌
2:00 DJ タツシ
3:00 ???
3:15 OPEN MIC
3:30 DJ RD_
5:00 CLOSE

前売り2000円/当日2500円
(前売りはambie.nasakikaku@gmail.comにお名前と必要枚数をお知らせください。受付完了のメールが来て、前売り予約完了となります。当日はキャッシャーでお名前をお伝えください)

at 和歌山7th UNDERGROUND(S.T.U.G)
 



















【仙人掌】
「VOICE OF THE GHETTO。URBAN BLUES。」

HIP HOPが全てを肯定に変える

DOG EAR RECORDS10周年 / WDsounds12周年の2016年を締めくくる日本中のHIP HOP中毒者が待ちに待ったあの男のアルバム
ワン・ ヴァースでバズを起こすラッパー仙人掌
ファーストオフィシャルアルバム 「VOICE」が遂に2016年12月7日リリース

東京を代表するHIP HOPグループMONJUのMC。SEEDAやNORIKIYO、BESとその時代とそのアーティストとしてのキャリアの中でも重要作品に参加。同タイミングでリリースされたMONJUでその存在はアンダーグラウンドで絶大な支持を受ける。コンスタントにリリースされる客演作品で残すインパクトは絶大で、アルバムのリリースが広く待ち望まれて来た。会員限定盤のアルバムや、QROIXとのストリートアルバムと一般流通されない、既に手に入れる事の出来ない作品のリリースを経て遂にオフィシャルアルバムをリリースする。
路上からあがるHIP HOPを、そのRAP ( 声 ) が少しだけ世界を変える瞬間が近づいている。





















HOSTをつとめる和歌山のフレッシュなMCたちをご紹介。1/22には「KINOKUNI」のアルバムが出ますよ!↓





【jaff soundcloud】
https://soundcloud.com/jaff198s
↑彼らの楽曲が随時アップされてます。Don't miss it!!

【仙人掌「VOICE」詳細】
 < 参加予定アーティスト > :
BRON-K
CHI3CHE
ERA
ISSUGI
MIZUKI KAMATA
MUD ( KANDYTOWN )
YUKSSTA-ILL
< 参加プロデューサー  > :
16 FLIP
BUDAMONK
DOPEY
febb
FITZ AMBRO$E
MASS-HOLE
DJ FRESH THE WORLD FRESHEST
TRINITYTINY1
ZZY
WATTER


< REVIEW >
これは全てを肯定する音楽。
つまらない事でうだつがあがらない気分がする午後も。
どうにもならない事で眠れない夜も。
音が止まるまで遊んで、そこからまた仕事に向かう朝も。
そのライフを止めない限り、彼の口からでるワード、ライムは肯定する。
" HIP HOPが全てを肯定に変える "
仙人掌が初のオフィシャルアルバムとしてリリースする「VOICE」。ISSUGI, 16FLIP, MASS-HOLE, BUDAMONK, WATTER等の今までに数多くの作品や現場を共にして来た仲間、そして、ERAやFITZ AMBROSE, DOPEYとクラッシックを産み出して来たアーティスト、YUKSTA-ILL, MUD ( KANDYTOWN ) , DJ FRESH, BRON-K新たな予感を感じさせるアーティスト。個人的な強い親交を感じさせるCHI3CHE、MIZUKI KAMATA。TRINITYTINY1やZZYの作り出す音楽はまた新たな風を仙人掌の作り出す世界に吹かせている。先行でi-tunesで配信されているERAとMUDを迎えた"BACK TO MAC"で見せる街の景色とBRON-Kをfeat.した"HERE WE COME"で見せる街の景色は全く違う物と言える位にコントラストがある。ZZYやTRINITYTINY1のトラックの上で展開する世界は内面と外を行き来する。いつもの話を"自分のやり方"で掘り下げて表現したまぎれも無いVOICEが音と共にここにある。
MIX / MASTERINGを担当するのは石野卓球やVIDEOTAPE MUSIC等のMIXを手掛け、CEROのLIVE PAを担当する得能直也による。空間の奥行きと生き生きと動き出すそれぞれのトラック、目の前に広がるのは様々な仙人掌の音楽を構成する音楽で作られた世界。
アンダーグラウンドという言葉の意味は一体なんだろう、それが地下というのであれば、仙人掌はこの「VOICE」と共にいつものように路上を歩いている。大きな声でこの音楽は街中に鳴り響くだろう。とても静かでいて燃え上がる様な音楽をHIP HOPと言うのだと思う。    街のサウンドがバックに流れる。表面を削り取った本物の表情を仙人掌は耳から見せてくれる。


< PROFILE >
東京を中心に活動するMONJU/DOWN NORTH CAMPのメンバー。
ISSUGI、Mr.PUGと共にMONJUとしてCCGをはじめとするCDへの参加で注目を集める中、2006年『103LAB.EP』をリリース。
更に2008年にはMONJUの2nd EP『Black de.ep』をリリース、深みを増したアティチュードでHIPHOPが持つ本来の魅力を表現し、流行とは一線を画す東京の進化した黒いスタイルをみせつけ話題となった。
 数々のLIVEや作品で染み付いたフロウとB-BOYスタンスなリリックを武器に気の会う仲間達と夜な夜な音源を作り、LIVEを繰り返し今に至る。
 また日本のHIPHOPを代表するMC,DJ,PRODUCERとの数多くの客演音源で鮮烈な印象を毎度聴く者に残している、今最もソロ音源を待たれ続けるMCの一人である。
2016年12月7日遂にファーストアルバム「VOICE」をP-VINE / DOG EAR / WDsoundsよりリリースする。

< DISCOGRAPHY >
「MONJU - 103LAB.EP」
「MONJU - Black de.ep」
「仙人掌 - LIVE ON REFUGEE THEMIXTAPE」
「仙人掌 - BE IN ONE'S ELEMENT」
「仙人掌 - BE IN ONE'S ELEMENT THE REMIX」
「仙人掌 & QROIX - Inbound」